021-5258-6600

賃貸説明

 

家賃:

中国では家賃を日割りで計算する習慣がなく、基本的には家賃を月払い(先払い)する。

(例:入居日が320日の場合、一回目の家賃期間は320日~419日となる )

支払い方法は銀行振込みが一般的。

 

保証金:

契約する際、家賃の2ヶ月分を支払うのが一般的だが、退去時(契約満了時)、水道・電気・ガス費用等の光熱費の未払い分、部屋の修繕にかかった費用を支払った後、残額が返還される。(但し、途中解約の場合、全額が没収される)

 

契約期間:

一年間契約が一般的だが、半年契約も交渉により可能となる(通常家賃より2030

高くなる)。更新希望場合は、契約満了の一ヶ月前に申し込みの手続きが必要。

(更新をしない場合、満期の時点で自動的に契約終止となる)。

 

間取り:

1ルーム(3550)ユニットバス(シャワータイプ)と簡単な洗面台がある。

 

1 LDK5080)完備したキッチンがあり、寝室と居間が別々。

浴室には浴槽が無く、シャワールームのみの場合が多い。

 

2 LDK80120)主寝室は客室より広いのが一般的。

面積が狭いタイプの場合は、浴室は一箇所、広いタイプの場合は、浴室は二箇所(一つは主寝室専用)

 

3 LDK120180)広い居間、主寝室、前後にベランダ、同じ広さの客室二室、

浴室二箇所(一つは主寝室専用)

 

4LDK180~)居間、キッチン、各室の面積の比例などは3LDKと変わりが少なく、最新高級住宅にしか見られないタイプで、面積が広いため、賃料が非常に高い。

 

個人大家:

個人名義で購入した物件のこと。マンスリー賃貸と比べて、家賃が安い。但し、同じ

ビル、同じ面積でも内装の違いや家具のレベルによって、賃料が異なる。基本的な家具や電

化製品など生活必要品は揃っている(ソファー、ベット、タンス、エアコン、テレビ、冷蔵

庫、洗濯機)。

 

サービスアパートメント:

会社名義で購入か管理する物件のこと。統一内装と同様な家具セット

が配置され(布団など生活用品も提供される)。

フロントが24時間対応可能、週に1~2回ルームクリーニングサービス(シーツの交換サ

ービスを含む)を提供するが、家賃は個人大家と比較して1.52倍程高くなる。

 

光熱費、電話代:

原則には家賃に含まれず、入居者が毎月か二ヶ月毎に(郵便ポストに)

届けられた請求書を持ち、期限内に銀行或いはコンビニで支払う。期限が過ぎてしまった場

合、 支払いは各地域の営業所にて可能。

単身者の場合、毎月の光熱費が約5001000元程度、ご家族の場合は約10001500元程度。

(注:セントラルエアコンの場合、電気料金は比較的高くなる)

 

ADSL.ネットテレビ:

基本的には光熱費と同じく、入居者の支払いとなる事が一般的。

ADSLの工事料金は200元程度、使用料:10M150元程度;30M160元程度。

ネットテレビの工事料金・視聴料(合計):年間約2000元(会社により料金とアフターサービスは多少違う)

 

浄水器:

上海の水道水の場合、臭いや色などが気になる方が多く、日本製の浄水器を設置する場

合が多い。浄水器には個別タイプと全体タイプが有り、

・全体タイプ:水道管の元に取り付け、料金は約25003000

・個別タイプ:洗濯機、洗面台、キッチン、浴室に個々に取り付け、計四箇所の料金は約45005000

 

共益費:

通常、大家負担となっている(注:契約書に明記してあるかをチェックする必要あり)

 

家賃の税金(領収書):

会社契約の場合、毎月、大家発行の領収書(中国の税務局が発行した正式

なもの)が必要となる。契約する際、賃料が税込みであるかどうか必ず確認すること(税金

は家賃の3%~5%となる)。

注:現地の不動産が大家に事前説明しないため、後になってトラブルになるケースも有る。

 

修繕費用:

大家負担:人為的な損害を除き、建築、付属設備を修繕する費用

入居者負担:電球、排水管の詰まり(髪などのゴミを詰まらせた場合)、家電と湯沸器の電池切れなど日常生活の消耗により発生した費用。